ほり整形外科
連絡先

ほり整形外科院長 あいさつ

ほり整形外科院長

院長 堀 司郎

運動器の疾患は痛みとともに動くことが困難となり日常生活に多大な障害を引き起こします。

当院では確実な診断とともに従来の整形外科治療を含めて、痛みの原因となっている関節機能障害に注目した新しい治療体系であるAKA-博田法による手技治療を駆使して患者さんの苦痛を取り除く努力をしています。

AKA-博田法は画期的な治療法で、骨折、化膿性疾患、腫瘍以外の全ての運動器障害に適応され、手技治療のため副作用もなく痛みに苦しんでおられる方々の福音になっています。

リハビリテーション治療においてもAKA-博田法を応用し、痛みのないリハビリテーションが可能となり治療成績が向上しています。

もとより治らない病気は多くありますが、あきらめることなく少しでも改善する方法を一緒に探し出すよう努めています。

私たちは患者さんに大きな負担を強いることなく、より早く治すことを目標としています。


経歴

昭和48(1973)年:広島大学医学部 卒業

昭和48(1973)年:広島大学整形外科教室 入局

昭和49(1974)年:市立八幡浜病院 整形外科

昭和51(1976)年:広島大学付属病院 整形外科

昭和54(1979)年:社会保険広島市民病院 整形外科

平成 3(1991)年:ほり整形外科 開設

平成 6(1994)年:ほり整形外科 医療法人化


資格・認定医

医学博士

日本整形外科専門医

AKA医学会指導医

日本リハビリテーション医学会認定臨床医

日本体育協会公認スポーツドクター

日本整形外科認定スポーツ医、リウマチ医、脊椎脊髄病医、
運動器リハビリテーション医

このページの先頭へ